ぽってりライフ

出雲の先生から処方された漢方を飲みながらダイエットしています。糖尿病教育入院で痩せましたが、痩せた以上に相当リバウンドしました。食生活を変えながら痩せて維持できることを目指しています。

教育入院1日目 - 夜

盛り付け昼食が終わるといよいよ講義が始まりました。初日の講義は2つ。

1つ目は栄養士さんによる『食事療法の基本』。ここでは、『糖尿病食事療法のための食品交換表』という本を使用する。院内のセブンイレブンで予め購入するようにとの指示がある。

この本、講義前にパラパラと読んでみたが頭に入らない。単位?食品グループ?表1???

この本では、80kcal=1単位という単位で食品をとらえる。これが基本。講義が進むとそもそも単位ってなんだっけ?とちょっと混乱したことがあったけれど、要は食品をカロリーではなく単位で言い換えただけのこと。1単位が80kcal。

でも、市販の食品もダイエット本も、食べ物の栄養素はカロリーで表記されているので、頭の中で単位に換算するのは結構大変。だって6枚切りの食パンは2単位です…って言われても…。160kcalならわかるけど2単位って言われてもピンとこない。なぜ単位という考え方なのか本に理由は書いてありますが、長くなるので割愛。とにかく単位に慣れること。それにつきます。

2つ目の講義は糖尿病とメタボにどう対処するか。代謝内科の先生による講義。糖尿病の合併症し・め・じ(目と腎臓と神経)のお話し。とても面白かった。看護師さんによると、昨年秋に情報番組でこの病院の教育入院について放送されたらしく、その時に説明していた先生だとか。

講義が終わると血糖測定、回診、夕食。その後寝る前に再び血糖測定があり就寝。

その日はバタバタしていてお風呂を予約するのをすっかり忘れていた。入院時に渡された区内の銭湯マップを見ながら銭湯に行こうかとも思ったが、夜だし極度の方向音痴でさまよいそうだったので、その日はお風呂を断念。
盛りだくさんで興奮気味だったのでその日はなかなか寝付けなかった。

写真は夜ご飯。
f:id:OliveGreen:20150213233704j:plain