ぽってりライフ

出雲の先生から処方された漢方を飲みながらダイエットしています。糖尿病教育入院で痩せましたが、痩せた以上に相当リバウンドしました。食生活を変えながら痩せて維持できることを目指しています。

雑談力を鍛える

週末は読書三昧でした。涼しい部屋の中でもくもくと本を読み、外からはセミの鳴き声が聞こえ、なんだか夏休みのようでした。

 

借りた本の中で、『雑談力が上がる大事典---会話に困ったとき最初のひとことがスッと出てくる!』がとても面白かった。結構分厚めで、とっさのときにすぐ使えそうなひと言が盛りだくさん。

 

何よりも、「同じマンションに住む顔見知り程度の人とエレベーターで乗り合わせたとき」や「同僚と2人で会議に参加中、同僚がコピー取りに行ってしまいお客様と部屋に取り残されたとき」のような、ちょっとした雑談が必要なシチュエーションが書かれていて、あぁわかるわかる、こういうとき困るのは私だけじゃないんだ、と共感することが多く、読んでいてちょっぴり励まされました。

 

この本の巻末でこんなことが書いてありました。

・・・人と上手にやりとりできないのは、単に「世の中に慣れていないだけ」。個人の資質とか生まれ持った性質とは一切関係ないんです。

慣れていないだけ。

確かにそうかも。

気まずくなることが予測できる状況はことごとく避けてきました。その結果、いつまでたっても慣れない→苦手意識がつのる→また逃げる、の繰り返しで慣れようがないんです。

 

気まずさは気まずさとして、何度も何度も繰り返し経験して、こころを上書きしてしまえばいい。

ただ慣れればいいだけ。

そんなふうに考えて、自分を責めないようにしたいと思う。