ぽってりライフ

出雲の先生から処方された漢方を飲みながらダイエットしています。糖尿病教育入院で痩せましたが、痩せた以上に相当リバウンドしました。食生活を変えながら痩せて維持できることを目指しています。

「めんどくさい」の片付け方

コンビニで必ず目にする雑誌。
表紙が気になってついつい手に取ってしまう小さな雑誌。
その名も「PHP」。
コンビニに限らず、スーパーや、病院の売店などちょっとした雑誌がおいてあるお店なら必ず見かけるように思います。

私が中学生の頃からあるよなぁ〜と思い調べたところ、創刊はなんと1947年(昭和22年)。私よりもはるかに年上でまだまだ現役で活躍している頼もしい雑誌です。

ひかれる理由は、表紙の絵や特集記事のタイトル。ネットでバックナンバーのタイトルを見てみると、「心穏やかな生き方」、「いいことを引き寄せる!」、「前向きがいちばん!」、「ひかえめなのに、強い人」などなど、会社帰りにふらっとコンビニに立ち寄ったときなど、不思議とタイトルが目に飛び込んできます。

パラパラ拾い読みしたあと心とはうらはらに手が雑誌を棚に戻してしまうことが多いですが(スミマセン)、今日は買いました。「めんどくさいの片づけ方(PHPスペシャル)」です。

記事の中でも、フカザワナオコさんのコミックエッセイが秀逸でした。
上手な手抜き&無理しない3つのコツとは、ひとつだけやってみる、誰かにまかせる、あえてしない。

私も、これだけやろう、と思い腰をあげてやってみたところ、案外体が動いてやりたかったことぜんぶおわっちゃった〜という経験が何度かあります。

前から気になっていた佐藤ジュンコさんのコミックエッセイも思いがけず読むことができてよかったです。